Palmer pedalbay 50S(4)

電源周りの仕上げ、スタート!

f:id:dogwalker-momose:20160703112702j:image

Power Blocksが凄く軽量なので、長めのDCケーブル3本だけを結束バンドとベースで固定した。

それと、ACアダプタの位置は迷ったが、少しでも信号から遠ざけられるよう、敢えて上部のサイドに両面テープで固定した。もしもグラついてくるようなら結束バンドで留める事にする。

 

f:id:dogwalker-momose:20160703113032j:image

表面から見るとACアダプタが見えるのが少し残念ではあるが、やっぱりサウンド重視で。(^_-)

 

f:id:dogwalker-momose:20160703113505j:image

最後にパワーサプライ用のバンドで留めて裏側は完成(^。^)

 

f:id:dogwalker-momose:20160703113423j:image

電源の延長ケーブルは自作。長さも好きなようにできるので、取り敢えず3mにしてみる。

 

f:id:dogwalker-momose:20160703113610j:image

これで作業は終了。

構成がシンプルなせいもあって、ノイズも少なく快適。高さも程良く踏みやすい。

 

ということで久しぶりにマジでペダルボード、完成V(^_^)V

全てが初めてだったので少し手間取ったが、満足感高いわ。

暫く使い込んでみて、改良点を探していこう。

さあ練習、練習(^ー^)ノ

 

Palmer pedalbay 50S(3)

前回の裏側の写真をもう一度。

f:id:dogwalker-momose:20160627182027j:image

DCケーブル、40cm×1本、45cm×4本の有り合わせでは長過ぎて纏まらない。やはりちょうど良い長さのケーブルを購入することにした。

本当は自由に加工できるDCケーブルが良いが、流石に高価なので諦めた。

 

f:id:dogwalker-momose:20160626222829j:image

これでOKかな。20×2本、25cm×2本、40cm×1本にしてみた。うん、かなりスッキリした。^_^

 

f:id:dogwalker-momose:20160626223311j:image

pedalbayシリーズならアダプタ用のゴムバンドで留めて即完成!

なのだが、DCケーブルはそれぞれを固定して動かないようにしたい。

それと、外に出るACアダプタのケーブルが細くて不安なので、普通の家庭用の延長ケーブルを繋いで固定しようか。

 

Palmer pedalbay 50S(2)

今更だけど、George L'sのケーブルの作製手順。

f:id:dogwalker-momose:20160624224133j:image

単純な部品構成です。

 

f:id:dogwalker-momose:20160624224242j:image

 先ずは綺麗に平面に切ったケーブルを真っ直ぐ奥までシッカリ差し込む。

 

 f:id:dogwalker-momose:20160624224256j:image

次にぐりっと押し曲げます。

 

f:id:dogwalker-momose:20160624224406j:image

ネジブタを相当強くシッカリねじ込む。

 

f:id:dogwalker-momose:20160624224422j:image

長さを確認して、カット。

 

f:id:dogwalker-momose:20160624224438j:image

反対側のプラグは、押し曲げた時に互いに反対を向くように。

 

f:id:dogwalker-momose:20160624224453j:image

出来上がり。テスターでティップ、グラウンドのそれぞれを、個別に通電チェックしましょう。最後に、

 

f:id:dogwalker-momose:20160624224505j:image

カバーをはめて完成(^_^)

 

f:id:dogwalker-momose:20160624224535j:image

長さが思った通りだと気持ちよく収まります。

 

f:id:dogwalker-momose:20160624224601j:image

ヨッシャーできたぞ!

見た目もGood!!!! こりゃ演奏にも気合入ります(^。^)

ただ、

 

f:id:dogwalker-momose:20160624225233j:image

裏側がイマイチ。さて、ここからが本番。どうしますか。

Palmer pedalbay 50S(1)

心斎橋の楽器屋さんでpedalbay 50Sを買ってきた。早速開封。

f:id:dogwalker-momose:20160622221436j:image

Pedaltrain nano+に近いサイズだが、横幅は5cm長い50cm。これでOD820もバッチリ入る筈。一度乗せてみよう。

 

f:id:dogwalker-momose:20160622221827j:image

おー!George L'sのプラグを付けてジャストサイズじゃないか!これなら綺麗に収まりそう!モチベーションMAXやね!

 

お次は小道具の準備。

f:id:dogwalker-momose:20160622222338j:image

先ずはGeorge L'sのケーブルを確実に作製するために、切断面が平面になるケーブルカッター、それと通電確認のためのテスター。

 

f:id:dogwalker-momose:20160622222703j:image

次に、エフェクターとマジックテープの間に挟む両面テープ。これだとしっかり着いて、剥がすときにも接着剤が残らないとのこと。それとケーブルを束ねるナイロンバンド。

 

f:id:dogwalker-momose:20160622222951j:image

パワーサプライはCAJのPower Blocksと1300mAまで対応の専用ACアダプタ。 

 

f:id:dogwalker-momose:20160622223155j:image

Power Blocksには40〜100cmのDCケーブル5本も付属する。それにしても小さい。配置の自由度は高そう。

 

f:id:dogwalker-momose:20160622223407j:image

pedalbayに付属のパワーサプライ用のバンドで固定するとPower Blocksが見えなくなりそうな程。

さーて、組み込みを開始するか。

次回に続く。(^。^)

久しぶりにマジでペダルボード

学生時代以来、約30年振りにペダルボードを組む事になった。

エフェクター5個をストレートに接続するシンプルなもの。管理人は小柄なので高さも低めに抑えたいが、ケーブルがスッキリ収まるpedaltrainシリーズにしてみたい。

で、ここで色々組んでみた。

http://pedalboardplanner.com

 

f:id:dogwalker-momose:20160622212727p:image

Pedaltrain Metro20だと上部のスペースがかなり余る。

 

f:id:dogwalker-momose:20160622212844p:image

Nano+だと最愛のOD820は大き過ぎでTS9にせざるを得なくなる。

 

f:id:dogwalker-momose:20160622213106p:image

今は亡きMiniをヤフオクで探すか。でも、やっぱり上部のスペースが余るなー。

 

と思っていた矢先、Palmer pedalbayシリーズなるものを知った。Pedaltrainの後発品?だけあって、痒い所に手の届くサイズ展開と工夫がありそうだ。

http://moridaira.jp/palmer/pedalboard-palmer

f:id:dogwalker-momose:20160622214539j:imagef:id:dogwalker-momose:20160622214659j:image

サイズ的にはpedalbay 50Sが良さそうなので早速購入。

次回から組み上げの様子を詳しく書きますので、ご一読を!