Gibson Les Paul Standard 2017 T (2)

 

この際なので一気にカスタマイズする。

純正のハット型ノブはトラディショナルでカッコいいが、Fenderのギターに慣れている管理人には回し辛い。そこで、スピードノブを取り付ける事にする。

各パーツメーカーから色んな色のスピードノブが発売されているが、先日トグルスイッチのプレートをつけた事で少し華やかになったので、一般的ではあるが、Gibson純正品のゴールドをチョイスした。

f:id:dogwalker-momose:20180106223833j:image

2017 Tは4つのノブ全てがプッシュ・プルなので、引き上げる事で作業はし易くなる。

f:id:dogwalker-momose:20180106223201j:image

引き上げたら、何でも良いので布を用意して、ノブに巻きつければ均等な力で真っ直ぐに抜く事ができる。

f:id:dogwalker-momose:20180106224104j:image

これで完了。(^.^)

思ったよりシックな外観で期待以上の一体感あり(*゚∀゚*)

f:id:dogwalker-momose:20180106224225j:image

回し易くて、シックながらちょっとゴージャス感も出て、Jazzyなイメージに大満足である。

f:id:dogwalker-momose:20180106224420j:image

Les Paul のデザインって、本当に時代を超えて色褪せないね。素敵です。